【シンプルです】一眼レフのAPS-C?とフルサイズとは?違いを比較

こんにちはきくさん(you_1581)さんです。

 

 

疑問

APS-Cってよく聞くけどなんだろう?

フルサイズとの違いは?

APS-Cとフルサイズのいいところを知りたい

 

 

 

一眼レフを勉強していると必ずこの疑問に行きつきますよね。

 

今日はこの疑問をわかりやすくシンプルに解説していきますね。

 

 

■記事の内容はAPS-Cとは一体なんなのか?と疑問を抱きまくってる人ひ向けて記事を書いています。

 

 

 

■記事の内容を簡単に解説

  • APS-Cの説明
  • フルサイズとの違いを解説
  • APS-Cとフルサイズのいいところを知りたい
  • 初心者が買うべきなのは?

 

です!



一眼レフのAPS-C?とフルサイズとは?違いを比較

APS-Cやフルサイズという単語はカメラのイメージセンサーの種類になります。

 

『フルサイズセンサー』、『APS-Cセンサー』

 

このように語尾にセンサーを付けるとわかりやすいですね。

 

 

ではイメージセンサーとは?

引用元:キャノン

上記の画像は一眼レフとミラーレス一眼レフの違いについて解説した時に用いた画像ですが

 

あっ気になる方はどうぞ。

【実はシンプル】ミラーレス一眼レフとはなんだ?一眼レフカメラとの違いをカンタンに説明します
こんにちはきくさん(you_1581)さんです。 ミラーレス一眼レフってなんだろう?と思ったことはありませんか? この記事では ミラーレス一眼レフと一眼レフとの違いと、 2020年オススメ機種について...

 

イメージセンサーのことを知るうえで、把握しておいた方がわかりやすいので載せました。

 

本題に戻りますね。

 

 

写真は光がないと作りだすことができません。

イメージセンサーとは光を受け止める場所になります。

 

 

フルサイズセンサーは、膨大な光の情報を受け止められる=

どんな写真でも思いのまま撮影できる。

 

ただし

  • 値段が高価
  • 重い
  • 初心者には扱いづらい

 

 

APS-Cセンサーはその廉価版という位置付けですね

  • 比較的に軽い
  • 値段が比較的安い
  • 初心者にも扱いやすい

 

 

徹底的な違いは画角です。

同じレンズ、同じ距離で写真を撮った場合、以下のように写真が変わってきます。

 

 

フルサイズは大きく撮影できていますが、APS-C以下になるとだいぶ小さくなっていますよね。

広角レンズで撮影したのと、望遠レンズで撮影したぐらい違いが出てきます。

 

 

そこでわかりやすい写真があったので引用します。

下記画像がAPS-Cで撮影した画像。

 

望遠で撮影したような感じですね。

引用元:ソニー

 

 

こちらの画像はフルサイズで撮影した画像のようです。

広角撮影したようになっていますね。

引用元:ソニー

 

このように写る範囲にかなり差が出ます。

 

 

つまり、

APS-Cの機種は望遠性能に優れていると言えますし

フルサイズは広角性能に優れていると言えます。

 

 

APS-Cは初心者向けの機種に多い

 

フルサイズよりも低価格&小型なAPS-Cセンサー搭載の機種。

持ち運びも楽ですし、軽量であるともいえるので扱いやすいです。

それにAPS-C搭載の機種はフルサイズ対応レンズも使用できます。

が、

APS-Cセンサー搭載の機種は小型のため、フルサイズ対応レンズを装着するとアンバランスになり、

重心がとりづらくなるという側面があります。

 

小型のボディに、大型のレンズを取り付けるイメージです。

 

フルサイズは上級生向き

カメラの価格、重量などを考慮すると、初心者には不向きな印象です。

 

特にカメラは撮影した後の画像も大事ですが、持ち運びの時の【重さ】も重要です。

特に初心者の頃は、一生懸命撮影したのに良い写真が撮れない…スマホの方が手軽で簡単に写真を撮れる!

という理由でカメラを触らなくなる傾向があります。

 

フルサイズは

写真が好きで、毎日写真を撮りたい!!

他の人とは違う写真を撮りたい!!

という人はフルサイズでも大丈夫だ思います。

 

フルサイズの利点として、夜間(暗所)の撮影は大得意です。

その理由は前述したとおり、イメージセンサーの大きいので

わずかな光の量でも写真として写し出すことができるからです。

 

ただし、APS-C専用レンズは使用できません。

 

まとめ

APS-C、フルサイズは、イメージセンサーの違い

撮影できる画角が大きな違いであり、

APS-Cは

  • 望遠撮影が得意
  • 低価格
  • 小型・軽量
  • フルサイズ対応レンズも使用できる
  • 初心者向け
  • 光の少ない場所は苦手

フルサイズは

  • 自分の想いのまま写真を撮ることができる
  • APS-C機種とは性能が段違い
  • 暗所が得意
  • 最高のパートナーになる
  • 大型・重い
  • 高価
  • APS-Cレンズは使用できない

僕個人的にまとめてみました。

 

 

いかがでしたか?

 

今日はAPS-C、とはなんぞや?という疑問に関して解説しました。

フルサイズとの違いも結構ありますね。

APS-Cやフルサイズ,いろいろ機種はありますが、

一番大事なのは楽しく、夢中になって撮影をすることが大事だと僕は思います。

 

 



それではよい写真ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました