【合格者が語る】運行管理者(貨物)に一発合格できるおすすめテキストをご紹介! 【2022~2023年版】

こんにちはきくさん(you_1581)です。

 

  • 運行管理者試験に合格したい
  • 確実に合格したいのでおすすめのテキストを教えてほしい
  • できれば受かりやすい勉強法を教えてほしい

 

トラック運転手として働きながら運行管理者試験に合格するのは中々ハードなことです。

激しく体を動かした後、今度は頭脳戦に突入するわけですから、正直な話、テキストを1ページ読むのも大変だと思います。

 

そこで今回の記事は

  • 運行管理者試験に合格できるおすすめテキストを知れる
  • 合格率を上げるための勉強法を知れる
  • 合格後のビジョンが知れる

と、少しでも楽に合格できるように解説していきます!

 

僕はトラック運転手として13年勤務し、そのうち4年間は運行管理者として従事。試験は1回落ちるも、気合を入れて勉強したらあっさり合格できたので、きっとみなさんのお力になれると思います。

 

ではさっそく本文にいきましょう!

 

運行管理者(貨物)に一発合格できるおすすめテキストをご紹介!

運行管理者試験のテキストは山ほど販売されています。

正直、どれを買っていいかわかりませんよね。

 

僕は書店に行ったときに、

「いや…どれ買っていいかわからん」

と悩んだ経験があります。

 

結論、イラスト付きの解説+お試し問題が記載されているテキストが一番よかったです。

ではご紹介していきます。

2022年版 ユーキャンの運行管理者<貨物> 過去6回問題集

 

株式会社ユーキャンが販売しているテキストです。

簡単なイラスト、重要ポイントの抜き出しがあるので、「どこを覚えていいかわからない」と、ならないのが良いところ。

手堅いテキストです。

 

なお、2023年版も販売されているので、買うなら2023年版の方が良いかもしれませんね。

 

 

運行管理教科書 運行管理者〈貨物〉速習テキスト

速習、と書いてあることから、

  • 重要ポイント
  • 試験ではこのように出題される

と要点をぎゅっと盛り込んだ本です。

運行管理者試験は、引っ掛け問題が多いので、本書のように

この文言は試験ではこのように引っ掛ける

と解説されているのは嬉しいポイント。

 

2020年版と少し古いですが、前述した通り、運行管理者試験は過去問の出題が非常に多いので、本書でも十分です。当時の僕ならこの本を買います。

 

 

令和4年8月受験版 運行管理者試験 問題と解説 貨物編

王道中の王道。

上記2つはポップな作りに対して、こちらのテキストは本格派の教材です。

多くの人がこちらの本を手にとり、合格を目指したことでしょう。

ポップな教材が苦手、本格派の教材で学びたい方にはおすすめです。

ちなみにAmazonでもベストセラーに入っている教材ですので、信頼性は担保されています。

 

 

 

新CBT試験に対応とは?

CBT試験とは、パソコンで試験を受けましょう、ということです。

従来の試験方法は筆記でマークシートに記入していく解答方式でしたが、2021年からパソコンで解答する方式に変更になりました。この方式がCBT方式と呼ばれるものです。

解答方法が変更しただけで出題内容はかわらないので、本に書いてある「対応・非対応」は気にしなくて大丈夫です。

なお、こちらからCBT方式での模擬試験が行えます。パソコンが苦手という方はぜひ活用してください。

 

Kindle Unlimitedに入会してますか?会員なら無料で読める本がこちら↓

資格試験合格シリーズ4 運行管理者(貨物・旅客)重要ポイント集 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成29年8月対応版 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成28年8月対応版 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成28年3月対応版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成29年3月対応版 Kindle版

です。

kindle Unlimited会員なら無料で読めるので利用しない手はないですね。ぜひダウンロードをおすすめします。

会員ではない方はこの機会にkindle Unlimitedに登録してみてはいかがでしょう?30日間は無料読書し放題なので、29日間で解約すれば0円です。リスクなしです。

\30日間は無料/

書籍・マンガ・雑誌の読み放題はこちら

 

運行管理者試験で「合格率」を上げるための勉強法は?

運行管理者試験の合格率は平均で20%~30%。

決して高くない数字なので、片手間に勉強しても正直受かりません。

なので、1か月はきっちり勉強しないと厳しいでしょう。

 

きくさん
きくさん

僕はテキストしか読まなかったので1回目は見事に撃沈しました。

 

おすすめの勉強法は

テキストをすべて読む

スキマ時間にアプリで学習

ひたすら過去問を解く

わからない箇所は動画で学習

です。

詳しく解説していきます。

 

勉強法1:テキストをすべて読む

テキスト初めて読んだとき、言葉の難しさにびっくりすると思います。

例えば、一般貨物運送業、貨物自動車運送事業法、約款、遅滞なく、認可・許可の違い、など、普段なじみのない文言ばかりです。

つまりテキストをすべて読む、この意味は文言に慣れるために読むんですね。

とりあえず流し読みでもいいので、必ず読むことをおすすめします。

 

勉強法2:スキマ時間にアプリで学習

テキストをすべて読み終わったら、今度はスキマ時間にアプリで問題を解いてみましょう。

テキストを読まずにいきなり問題を解こうとしても、文言の意味が解らないので解けませんよ♪ズルはだめです!

下記に代表的なアプリをご紹介しますのでぜひ活用してみてください。

運行管理者 |資格試験対策問題集

運行管理者 |資格試験対策問題集
開発元:sakura, inc
無料
posted withアプリーチ

運行管理者貨物2022年対策アプリ

運行管理者貨物2022年対策アプリ
開発元:YUZUKI SUDA
無料
posted withアプリーチ

【LITE版】運行管理者試験(貨物)「30日合格プログラム」

【LITE版】運行管理者試験(貨物)「30日合格プログラム」
開発元:ReCorrect Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

勉強法3:ひたすら過去問を解く

運行管理者試験は過去問の出題数が非常に多いです。

対策は5年分の過去問を解くこと。

それぐらい解ければ合格は間違いありません。

と、いうか過去問を解き続けないと合格は不可能です。

 

学習におすすめサイトは過去問.com

無料の会員登録が必要ですが、メモ機能、解答履歴、分析機能、誤答から出題など、幅広い機能を利用できます。絶対におすすめです。

また、2021年から採用になったCBT方式(パソコンで解答する方式)での操作にも慣れておく必要があります。

こちらから実際の試験画面が表示されますので、パソコンが苦手という方はぜひ活用してください。

 

勉強法4:わからない箇所はYouTubeで学習

ほとんどの問題は上記3つの勉強法で解決できますが、どうしても理解できない問題や理解できない法令等があるはずです。その場合はYouTubeを活用しましょう。

おすすめチャンネルはやまとちゃんねるです。

イラストでわかりやすく解説していて、

「無料でここまでするのか!」

というくらい作りこまれています。おすすめです。

 

合格して終わりじゃない!実際の業務で活かせるかが勝負!

試験に合格したあとは、晴れて運行管理者として従事することとなりますが、今度は覚えた知識をフル活用しないといけません。

つまり、過去問だけを解いてるだけだと、実際の業務がわからない箇所が出てくるということです。

その多くは先ほどご紹介したやまとちゃんねるを見れば解決できますが、それでも不安な方はオンライン講座の受講をおすすめします。

おすすめ講座は月額980円でウケホーダイの【オンスク.JP】

他にもオンライン講座はありますが、一回の受講で5,000円~40,000円高額なのでおすすめしません。

正直、YouTubeがある時代にオンライン講座は不要かと思いますが、そこはやはり企業。

無料じゃない分、かゆい所に手が届くサービスになっています。

きちんと学びたい方はラーメン1杯分のお値段で受講してみてはいかがでしょうか?


様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

余談:合格後はどう変化した?~体験談~

運行管理者として無事に合格したあとは、昇進し、昇給しました。

年収で言うと、100万は上がりました!

もちろん、その分責任は重大ですので、きっちり点呼もしていましたし、何かあったら真っ先に飛んでいったりしてました。

大変は大変なのですが、正直、体力的には楽でしたよ。

 

トラック乗っていると、どうしても長時間労働になってしまいますし、荷物は重い腰は痛くなるで、結構キツイですよね。渋滞は鬱陶しいし、イヤな荷受けはいるし…良いこともありますが、なかなかハードです。

でも運行管理者として従事するようになれば、走らなくてもお金がもらえます。

荷物持たなくてもお金がもらえます。

つまり、年齢、体力に関係なく働けるのです!

これは肉体労働者には本当に嬉しいことです。

 

ただ、一つ間違えてはいけないのが、責任重大だということ。

それだけお金を頂くということは、それだけ責任重大なのです。

これは僕が実際に管理者としてやっていた仕事なのですが、日々の運行管理は当然のこと、事故が起きた場合の対処、車両管理、取引先との商談、ドライバー育成のための資料作成、講習会の開催、ドライバーの精神的ケアなど、書き出したらキリがないですが、ドライバーとして働いていたころよりは何十倍もの仕事が降ってきます。

 

でも、楽しいですけどね!お給料も上がりましたし♪

 

以上、余談でした!

合格を目指して頑張りましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は【合格者が語る】運行管理者(貨物)に一発合格できるおすすめテキストをご紹介! 【2022~2023年版】 というタイトルで記事を書きました!

以下おさらいです。

 

合格に導くおすすめのテキストは、分かりやすい、読みやすい、要点を抑えてあるもの、がおすすめのテキストです。今回ご紹介したテキストを再掲しますね。

2022年版 ユーキャンの運行管理者<貨物> 過去6回問題集

2023年版はこちら↓

 

運行管理教科書 運行管理者〈貨物〉速習テキスト

 

令和4年8月受験版 運行管理者試験 問題と解説 貨物編

 

Kindle Unlimitedに入会している方なら無料で読める本がこちら↓

資格試験合格シリーズ4 運行管理者(貨物・旅客)重要ポイント集 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成29年8月対応版 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成28年8月対応版 Kindle版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成28年3月対応版

運行管理者試験「過去問徹底解説」平成29年3月対応版 Kindle版

です。

\30日間は無料/

書籍・マンガ・雑誌の読み放題はこちら

合格に導くおすすめ勉強法はこちら↓

テキストをすべて読む

スキマ時間にアプリで学習

ひたすら過去問を解く

わからない箇所は動画で学習

トラック運転手という職業におすすめの勉強法です。

待機時間をいかに有効活用するかがポイントです!

 

ではではこのへんで!

合格をお祈りしています。

頑張ってくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました