ブログの書き方?おすすめは会話形式!

ブログ運営
きくさん

トラック運転手を13年務めたのち、フリーランスの世界へ。
結婚するというのに退職し、稼ぐスキルもないまま独立するというちょっと変な人。
趣味は勉強と食事、旅、カメラ、運転、ブログ、動画作成!
このブログでは
実体験や経験を元にした記事を書いていきます♪

きくさんをフォローする

こんにちはきくさん(you_1581)さんです。

 

 

ブログってどうやって書いたらいいの?

いろいろなサイトで書き方読んだけどいまいち書けない

考えすぎて3時間もたっていた!

 

 

これあるあるだと思います。

そもそもこのように考える事が少し間違っていて、

ブログは形とか考えちゃいけません。

結論!!

まずは

  1. 自由に書いてみて、
  2. 書く楽しさを感じて覚えて、
  3. 書くことに抵抗がなくなったら
  4. 稼ぐ書き方を覚える。

このプロセスが超重要だと思います。

 

 

というわけで!解説していきます!

この記事の内容は書き方に悩んでいる人に向けて超絶楽な書き方について解説しています!

 

 



ブログの書き方?おすすめは会話形式!

書き方で悩んでいる人の多くは、まだ記事を書いていない人や

2~3記事書いた人であることが多いです。

でも大丈夫、きっと10記事を超えると自分が書きやすい方法が見えてくるものです。

 

 

でも10記事まで書けない…そもそも書き方がわからないし…

と声が聞こえてきそうですね(^^♪

 

では例をあげていくと

人によって話し方を変えれる人向け

  • 友人
  • 家族
  • お年寄り

に向けて話し方を変えれる人向け。

コミュ力高い人が向いてます!

 

 

一人語りの方が書ける人

特に相手を設定せず、一人語りのように書く。

 

悩んだ時に、人に相談とかしないで自分で解決したり

自問自答が上手い人は向いています!

 

 

もう一人の自分に語り掛ける人

話すのが苦手で、自分の事をよく把握している人向け!

自分の事をよく知っているので、自分だったらどんな風に書いたらわかりやすいか?

を熟知している(刺さりやすい記事になる)

 

 

 

このようにその人のタイプによって分かれていきます。

 

あなたはどんなタイプでしたか?

もし「わからないよ!」って思ったら、この記事を読みながら、

1記事ずつ上から順に書いてきましょう!

 

文章の書き方も人それぞれ!

ここからは文章の作り方パートです!

 

 

ここも人によってだいぶ作り方が違ってきます。

 

 

例えば

  1. タイトル
  2. 大見出し(h2)
  3. 小見出し(h3以下)

を作ってから、そこに文を書いていく人や

 

 

ずらーーーーーーーと文を書いてから、後で見出しや小見出しを付けていく人もいます。

 

 

 

ここで問題です。

 

さてあなたはどんな書き方が合っていますか?

 

 

 

わかんないですよね((+_+))

 

 

だから記事を見に来たんじゃないか!と怒られそうですが

(怒られるならまだいい、記事から離脱が恐い)

 

 

 

上記に書いたように、

このように、決まった型ってないんですよね。

 

 

 

その人、その人の書き方があって、必ずしも【こう書く!】というものはないのです。

本質はブログの書き方ではなくて、ブログの楽しみ方だと思います。

 

 

 

でも神ブロガーの人たちは、こうやって書く!と書いてありますが…

神ブロガーの人たちは、ブログはこうやって書く!と、みなさんに教えてくれています。

 

 

ですが、

それがその人の書き方であって、必ずしもあなたに合うわけではありません。

 

 

その証拠にこの疑問がでてきた方は、現にぼくの記事を見てくれていますよね。

(ありがとうございます)

 

 

このブログを見に来てくれた理由は、

神ブロガーの人達の書き方が

 

  • しっくりこなかった
  • 理解できなかった

 

からきてくれたんですね。

 

縛られないでいろいろな書き方で書いていくことがおすすめです。

なのでとりあえず会話形式で書いてみよう。

 

 

 

でもそれって稼ぐ書き方ではないですよね?

 

 

そもそも、稼ぐ書き方の前に、あなたがブログを続けられるかが問題です。

100人同時に初めて、1年後には3人程度しか残らない世界です。

その世界にあなたは向いてますか?

 

 

まずここをはっきりするために、自分の書きやすい方形式を見つけましょう、ということです。

 

 

 

なぜなら、書きづらい、書きにくい、

「あれ、このあとどんな型で書くんだっけ」などとやっていると

イヤになりますよ。書くの辞めます。絶対に。

 

まずは

  1. 自由に書いてみて
  2. 書く楽しさを感じて覚えて
  3. 書くことに抵抗がなくなったら
  4. 稼ぐ書き方を覚える

 

 

このプロセスが超重要だとぼくは思います。

 

 

でもでも正直、ブログはしんどい

 

ぼくは文章が書くの好きです。

中学生のころから日記を書いていたり、詩を書いていたりしました。

文章って。書き方次第でどんな感じにも化けるんですよね。

 

 

そんなぼくが「ブログを書くのはしんどい」と思うのですから

ブログはなかなか大変な重労働だと思います。

 

 

あっ、ビジネスとして捉えるとしんどいってことです。

なにも考えず好きなように書くのは超幸せ!です!

 

 

 

まとめ

 

まずは

  1. 自由に書いてみて、
  2. 書く楽しさを感じて覚えて、
  3. 書くことに抵抗がなくなったら
  4. 稼ぐ書き方を覚える

 

 

このプロセスが超重要だと思います

 

 

詳しい書き方はまた別の機会に書きます!

 

 

 

ではまた!



コメント

タイトルとURLをコピーしました