【体験談】会社を辞めてフリーランスになる?知らないと損する3つのこと

こんにちは!フリーランス歴2年目のきくさん(you_1581)です!

 

会社を辞めてフリーランスになりたいと思っているそこのあなた!

・会社を辞めてフリーランスになろう!

・満員電車や理不尽な上司からおさらば!

・でも…なんだか少し不安。

・正直、辞めた後どうやって稼いでいいかわからないし、退職後にかかる費用はどのくらいだろう。

こんな希望と不安はありませんか?

僕は希望を抱きつつ、不安を抱いたまま会社を辞めてしまい、あとからめちゃくちゃ後悔した経験があります。

まぁ…不安を放置し続けた僕も悪いですが、事前に回避できた問題は山ほどありました。

とにかく失敗&絶望&幸福の連続です。

というわけで今回の記事は

「会社を辞めてフリーランスになるぞ!」

と意気込んでいる人にとってはかなり役に立つ記事になるかと思うのでぜひ最後までお付き合いくださいね。

特に僕のようにノースキルでフリーランスになろうと思っている方には「グサリ」と刺さる内容になっていること間違いなしです!

スポンサーリンク

フリーランスとして活動〜過去~現状について

当初は仕事なし

前職はトラック運転手ですが、退職した後はトラック運転手として独立しようとしたわけではなく、異業種で活動しようと思っていたので、仕事がありませんでした。

本来なら現職のスキルを活かして独立、というのが王道といいますか、あたりまえ?なのでほとんどの人は仕事に困ることはないでしょう。

ただ、僕のように、現職で体得したスキルを活かさず、未経験の業界で仕事を探すのは本当に大変です。

まさに気合とやる気だけではどうにもならない部分があります。

だって実績も信頼もないんですもん。

そりゃあ苦労しますわな( ゚Д゚)

 

なので、現在あなたが

会社を辞めてフリーランスとして活動していくぞ!

と考えている場合、とにかく何でも良いからクラウドワークスランサーズで2~3件仕事を受注して実績を積んでおくことをおすすめします。※詳しくは後述しています

仕事の成約率が大きく変わりますから!

 

その逆は…強靭なメンタルが必要になりますよ。

実績がゼロだと本当に案件受注できませんから( ;∀;)

僕のようにスキルがないまま勢いで会社を辞めると間違いなく路頭に迷います。

( ..)φメモメモ…ケイカクダイジ

辞めた経緯については仕事辞めたい。そう思ったらすぐに辞めよう【僕は辞めて半月経過】で詳しく話しています。気になったら見てみてください。

仕事辞めたい。そう思ったらすぐに辞めよう【僕は辞めて半月経過】
仕事いやだな。。。 もし退職したらどんな生活が待っているのかな… このまま仕事を続けて最後に何が残るのかな…。 でも今のキャリアを捨てられない…。 一生懸命頑張っているからこそ、退職は悩みますよね。でも、自分を信じて行動が一番幸せな選択だと思います。

 

なぜ無計画で辞めたのか?→勝算はあったが大きな見込み違いで焦った

ノースキルでフリーランスになったと話しましたが、まったく勝算がないまま退職したわけではありません。

退職した後はブログとYouTubeで稼いでいこうと決めていたので、在職時から成功している方々のブログを読んだり、YouTubeを見てとにかくひたすら勉強していました。

当然、勉強だけでなく実際に

  • ブログサイトを2つ開設&Googleアドセンス合格
  • YouTubeチャンネルも開設

と、行動していました。

※Googleアドセンスとは、広告収入を得るための権利のこと。ブロガーの最初の試練であり登竜門でもある。

 

この、Googleアドセンスに2サイトとも合格したことが大きく計算を狂わせたかもしれません。

Googleアドセンスは受からない人は10回、20回受けても受からない難易度なんです。

でも、僕はなんと2回で合格しちゃったんです!

しかもこのキクブログに限っては1発合格だったので本当に有頂天になりました!

 

話を戻しますね。

このように退職前から結果も出せていたので自信もありましたし、

「何とかなるだろう」

と勝算はあったのです。

 

しかし現実は記事を書いても書いても報酬は0円のままでした。

 

誰もが活用しているクラウドソーシングサイトで稼いだ

記事を書いても収益は0円のままだったので、少しでも稼ぎになればと思い、クラウドソーシングサイトで有名なクラウドワークスランサーズに登録しました。

クラウドワークスランサーズは様々な仕事を募集しているサイトです。

何百万件もの仕事があり、その中から「この仕事したいです!」と言って自分から応募していくスタイルのですが…これがまぁ実績がないと受かりません。

当然ですよね、実績がない人に仕事を任せるのは不安ですから。

なので、ひたすらブログを更新してライティングスキルを磨きつつ、サイトを成長させてから応募しました。

無事に契約させていただいて初めて稼いだ金額は1,600円

少ないと思いますが、初めて自分の力だけで稼いだ金額なので本当に嬉しかったです。

今ではクラウドワークスランサーズが収入の柱となっています。

2022年現在はクラウドワークス&Amazon物販、ebay輸出で生活していますヨ

ここから重要!退職後にかかる費用がやばい!!

退職後にかかる費用はやばいです。

税金、家賃などの固定費、その他雑費。

その中で一番神経を尖らせないといけないのが税金です。

税金は在職時の年収によって金額は変わるので一概には「○○円」とは言えませんが、とにかくびっくりするほどばく大です。あえて数字を出すのなら、総支給額の1.5倍といったところでしょうか。

詳しい費用についてはこちらの記事に書かれているので見てみてくださいね。

参考記事:PRESIDENT WOMAN Online

 

税金系は退職金で支払おう

退職後にかかる税金は主に3つあり、国民年金、国民健康保険、住民税です。

会社員の時は毎月給料から引かれているので「税金高いな…仕方ないか」ぐらいにしか思いません。

しかし、退職後に届く納付書を見てみると

いや…税金高すぎでしょ!!!!やばすぎ!!!!

と、思わず叫びたくなるような金額が目に飛び込んできます。

なので、退職金で支払ってしまうのが1番安心かつ安全です。

 

退職金があるうちが花。

支払いを後回しにしていると、お金の計算が狂い、「5か月は何とかなる!」って思っていた貯金が「やばい1か月しか生き延びられない…」と窮地に立たされます。

イヤ、本当にキツいですよ。

 

そもそも退職金がない人は?

いや…そもそもうちの会社退職金がないんだが…もしかしてブラック?

と思う人もいるでしょう。「クソ会社!」と怒り出す人もいるかもしれません。

しかし、そう思って悪態をつくのはちょっと軽率かもです。

退職金は法で定められているわけではないので、制度は企業によりけりです。

また、僕の会社のように退職金がある会社は一般的には給料所得が低く設定されている場合もあります。

なので、退職金制度がない会社は元々の給料所得が高い場合が多いです。

 

詳しい退職金制度のメリットデメリットや、退職金制度がない会社に勤めている人の今後の行動について、詳しくこちらの記事に書かれているので見てみてください。※特に自己分析の部分はフリーランスで稼ぐには必須のスキルなので、今のうちに習得しておきたいスキルの一つです。

参考記事:転職鉄板ガイド(退職金のない会社は終わってる!?今すぐ転職が本当に正解なのか?)

 

家賃などの固定費や雑費の支払いについて

家賃は毎月分確保、雑費は0にしましょう。

携帯などの通信費は格安スマホに変え、どんなに高くても6,000円程度にするのが良いです。

イメージとしては、極限までごりっごりに削りまくるイメージで!

とにかく収入が安定するまでは削りまくって支出を抑えましょう。

貯金がたんまりあるから安心♪

なんて思っていては危機感が足りません!足りなさすぎます!

最初のうちは本当に収入が安定しません。

また、自分でビジネスをしていくわけですから、当然お金の管理もすべて自分でします。

価値のない無駄を支払いを削減することがフリーランスで成功していく秘訣です。

 

フリーランスとしてやっていくことの稼ぎ方と心得

過去の僕に伝えたいことをこのパートに盛り込みました。

無計画では必ず停滞します。

この4つの心得

  • 稼ぎ口を増やす
  • やれることはすべてやる
  • 挑戦しまくる
  • 会社員の感覚は足かせ

これを過去の僕に伝えられたらどんなに今が楽なことか…。

と、いうわけで順に話していきますね。

 

稼ぎ口を増やす

この記事内では何度も“フリーランスは不安定”と話しましたね。

一つのことを徹底的にやるのも良いですが、最初のころは成果が出ないものです。

在職時の経験やスキルを活かしてフリーランスになるのであれば、成果は簡単に出せるでしょう。とにかくスキルをアピールしまくれば何とかなります。

ただ、フリーランスという職業上、安定はありません。

突然契約を解除されることもありますし、単発仕事をこなしていくことも多いでしょう。

とにかく信頼がつくまでは色々なことを挑戦すべきだと僕は過去の自分に伝えたいです。

 

現在僕はブログとYouTubeと物販(ヤフオク、メルカリ、ebay、Amazon)やっていますが、当時の僕におすすめするとしたらebay輸出以外のすべてのビジネスをおすすめします。

理由は簡単、稼ぎやすいからです。

また、これだけ収入の柱を立てていればどの媒体が停滞しても何とか食べていけます(YouTubeはまったく更新していませんが)

どれもこれも全く違うスキルかと思いますが、根本はマーケティングスキルとライティングスキルです。

フリーランスとして食べていく以上、一つの稼ぎ口だけでなく、複数の収入口を作るべきだと僕は思います。

 

やれることはすべてやる

稼ぎ口を増やす、というのと似ていますが、とにかくやれることはすべてやりましょう。

「わからないことはやりたくない」や「面倒くさい」などの思考では稼げません。

思いついたことは高速で実行していく。

フリーランスで食べていくとはそういうものです。

 

挑戦しまくる

挑戦しないと成功もありません。

また、失敗もありません。

あるのは停滞です。

受け身では誰も助けてくれませんし、誰も振り向いてくれません。

とにかく行動して、挑戦し続け、失敗し続けることが最速で成功していきます。

 

会社員の感覚は足かせになる

会社員の思考は「失敗してはいけない」です。

でも、フリーランスの思考は「失敗は成功の基」です。

この感覚になるまでだいぶ時間がかかりました…。

だって、スキルは失敗からしか身につきませんし、経験値も失敗した方が蓄積されますから。

それに会社員の思考のままだと、いつまでたっても行動できません。

会社員の思考を捨てることがフリーランスでの成功の秘訣だと僕は思いますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

会社を辞めてフリーランスになるのは思っていたよりも大変だと思いましたか?

最後にこの記事のまとめをします。

 

1.フリーランスで稼ぐためには、まずクラウドソーシングサイトに登録。

有名なところはクラウドワークスランサーズ

案件数が膨大なので、実績がなくても応募をしまくれば仕事ができます。

また、初心者歓迎の案件もあるので応募の敷居が低いのも特徴。

登録は簡単で無料です。

さらに、在職中に自分が稼いでいくフィールドの募集案件を見ておくことで、より具体的に自分に必要なスキルはなにか、また、稼ぐイメージも湧くと思います。

ちなみに、一番稼ぎやすいライティング系ならBizseekもおすすめ。

案件数は少ないですが報酬が高めの案件が多いです。

登録はこちらからどうぞ!

2.退職後の税金

退職後の税金は莫大なので退職金ですべて支払うのがベスト。イメージとしては総支給額の1.5倍といったところでしょうか。

退職金がない場合、今のうちに貯蓄をするか、上記のクラウドソーシング系で稼いでおく。

詳しい対処法は転職鉄板ガイドに書いてあるので見てみてください。特に自己分析の部分はフリーランスで稼いでいくのに必須なので、見る価値ありです。

参考記事:転職鉄板ガイド(退職金のない会社は終わってる!?今すぐ転職が本当に正解なのか?)

3.フリーランスの心得

稼ぎ口を増やし、とにかく行動しまくる。

失敗を恐れずに挑戦しつづけ、わからない&知らないことにどん欲になる。

会社員の感覚は不要。足かせになる。

 

です!

これから会社を辞めてフリーランスとして食べていくぞ!と思っている人の参考になれば幸いです。

最後までみてくださりありがとうございました!

よかったらこちらの記事も読んでみてください。

根拠のない自信を付けたい人へ。5つの行動を変えるだけで自信がつきますよ。

【どこからくる?】根拠のない自信を付けたい人へ。5つの行動を変えるだけで自信がつきますよ。
根拠のない自信をつけたい。 どうしたら自信を持てるんだろう いつでも明るくプラス思考になりたい。 僕が以前、根拠のない自信をつける前に思っていたことです。 本記事は無理なく根拠のない自信をつける方法を解説していきます。 この記事を読み終わったあなたはきっと自信満々な自分を思い描けていることを願います。

悩みを人に話していますか?メリットはたくさんある話をします【試そう】

悩みを人に話していますか?メリットはたくさんある話をします【試そう】
こんにちはきくさんです。 悩んでいるとき、一人で抱え込んでいませんか? きっとあなたは 「悩みを人に話すメリットがわからない」 「そもそも人に話す必要がないのでは?」 「自分で解決した方...

コメント

タイトルとURLをコピーしました