根拠のない自信を付けたい人へ。自信を持つと生きやすくなります。

 

こんにちはきくさん(you_1581)さんです。

 

 

根拠のない自信を付けたい

自分に自信がない

 

  • そばにいるあの人はいつも根拠のない自信を持っていていつも成功している。
  • 自分もそうなりたい。
  • どうしたら自信を持てるんだろう
  • いつでも明るくプラス思考になりたい。

 

この記事の内容は根拠のない自信の付け方と、プラス思考になるための秘訣を解説しています。

 

今日はそんなお話し。



根拠のない自信を付けたい人へ。自信を持つと生きやすくなります。

 

根拠のない自信の付け方は【そう思うこと】が正解です。

やり方なんてものはなく【できるっしょ!】という軽い気持ちが大事。

なぜなら根拠のない自信とは完全に内面からでるものだから。

 

 

その反面、根拠のある自信とは過去の実績や経験があるから自信があるのです。

確かにそうですよね、過去に一回でも良いから成功体験をしていたら、なんかやれる気がする…!と思えますよね。

でもその成功体験は失敗してしまったらどうなんでしょう?

また自信を無くしてしまうのではないでしょうか?

なので根拠のない自信をもつと生きやすくなるといえます。

 

 

プラス思考になる秘訣もそう。

大丈夫!】【やれるやれる!】【あーーーーやっちまったーーーー!】など、軽い感じで受け止めればOKです。

肩の力をぬいてかるい気持ちで物事をかんがえる事。

失敗は成功のもと。

成功は失敗の積み重ねからしか生まれないです。

 

そもそも、なんでその【軽い感じ】でうけ答え出来るのかという理由

それには自己肯定感が関係しています。

自己肯定感とはその言葉通り、自分を肯定するということ。

自分を認める、受け入れる、承認するということ。

 

 

つまり自分を知っていて自分を大事にできる人が自己肯定感が高い人です。

自己価値が高い人ともいうべきでしょうか。

自己価値の高い人は他人を責めたりひがんだりしません。

人は人、自分は自分、ひとはいいところも悪いところもある。

自分と他人をくらべることがなく、自分に素直な人。

自分の好きなことや嫌いなことを知っているし、自分がどんな人なのかを言えます。

 

 

こんな問いかけがあります。

 

あなたは働けません、動けません。

人の力を借りれば動けるし働けます。あなたを助けにくる人数は100人。

100人の人々があなたの為に、あなたのためだけに、助けに来てくれます。

もちろんその中には、あなたの友人や家族、上司や部下も含まれています。

でも働かなくても良い選択肢もあります。

あなたはそんな自分を愛せますか?

 

 

さて、この問いになんて答えられますか?

 

 

ほとんどの人は、「申し分けなさすぎる」とか「自分の事は放っておいてほしい」と答え、働けない自分に「無価値だ」と決めつけて自分を責めるでしょう。

この問いの答えが自己肯定感が十分に表れてくる局面ですね。

 

 

自己肯定感の高い人は「みんなありがとう!」「この恩は絶対返すね!ほんとありがとう!一緒に頑張ろう!」と返答したり、

「働かなくても、みんなが笑顔になれるように明るく振舞おう」と思います。

めっちゃプラス思考ですよね!明るい

この問いかけ、少々難しいかもなのでもう少しわかりやすくすると、例えば逆の立場で考えるとわかりやすいかもしれません。

 

 

あなたは手助けしたあとに、上の2人どちらの手助けをした方が気持ち良いですか?

それがあなたの現在の心の現れです。

 

 

明るい人の手助けをした方と思った方は、コツをつかめば自己肯定感MAXの超ポジティブ人間になれます!

心の状態が健康です。きちんと明るい方にむくことができています。

あとは自分を大事にして、自分を責めないように気を配りながら毎日を生きましょう(^^♪



 

 

でもマイナスな方に向いてしまったあなた。

 

 

心が疲れているようです。

心の栄養不足ですね、自分を大事にするところから始めていきましょう。

自分の心の栄養が足りている人は、自己価値も高いですし、自己肯定感も高いです。

 

足りていない人は、

たくさん傷ついたんですね。でも大丈夫です。

そんな頑張り屋さんなあなたは、たくさん自分を褒めてあげましょう。

自分で自分を大事にしましょう。

自分にありがとうを伝えましょう。

毎朝起きたときに今日もありがとうと伝えましょう。

 

 

1週間もすれば、だいぶ心が軽くなって笑顔が増えていきますよ。

世間を見る目も変わってきます。

毎日が楽しくなっていきますし、やりたいことも見つかります。

そして超ポジティブ人間になれます!自分大好き人間になりましょう!

 

 

根拠のない自信やプラス思考になる方法を簡単にまとめると

  • 自分を責めない
  • よく笑う人と一緒にいるようにする
  • スマホから明るい情報のみ取り入れる
  • 語尾をプラスの言葉に変える
  • 今まで自分にできたことに注目する。

 

こんな感じです。こちらの記事も参考になると思います。

男だって自信ないよ…自分に自信を持ちたい人へ
どうもきくさん(you_1581)です 今日は自分に自信がない男性に向けて記事を書いていきます。 こんな風に思っていませんか? かっこいい自分になりたい なんでもこなせる男になりたい 何事に...

 

 

根拠のない自信と根拠のある自信の違い

根拠のある自信は、過去の実績や成績に基づいているもの。

例えば、「過去に何度も告白されたから、いろいろな人と付き合えるだろう」とか

「前回この分野で良い成績がとれたから今回も大丈夫だろう」とかこんな感じです。

 

 

根拠のない自信は、自分の内から出てくるもの。

「明確な理由はないんだけど、なんとなくうまくいきそうな気がする」

「なんとかなる、失敗してもまた起き上がればいいし、それも経験だから」

こんな感じです。

 

 

自分の自信に満ち溢れていますね(^^♪

超ポジティブですね(^^♪

 

 

根拠のない自信とある人の両者の違い

 

  • 失敗したらどうしようと考える

 

  • 失敗してもそれが経験になるからいいや!

 

前者は根拠のない自信はもてない人の思考。

ふつうの感覚といえばふつうですが、その失敗から生かせるものはなんでしょうか?

失敗しないように、次は未知の挑戦をしないことでしょうか?

 

 

そうではなく、後者の考えのように、反省をして、次の挑戦に生かすという発想が根拠のない自信をつける一つのパーツです。

失敗を失敗した…で終わらせない、それすらも経験、と思える前向きな姿勢が大事だと思いっきりわかる内容です。

反省は自分を鍛えます。

そして人にやさしくなれます。

前向きに考えて、マイナスを排除。

 

 

前向きになるためには

  • 自分を大事にすること
  • 自分を受け入れること
  • 自分を褒めること

これが重要になります。

 

 

難しいことわからない!という人は、自分を大好きになりましょう!ということです。

 



根拠のない自信で気を付ける事

 

他人が絡む問題にはケアが必要。

自分勝手に行動するのとはワケが違うのでそこは勘違いしないようにしましょう。

自分勝手に行動しないようにするためにも「自分の主張は他人から聞いたらどうか」という視点で物事を考えましょう。

 

 

その視点は正誤判断の視点ではないです。

あくまでも相手の視点で物事を考えることしましょう、ということです。

どちらが正しいかの議論は必要な場所でのみ、行うようにしましょう。

 

 

まとめ

根拠のない自信の付け方は【そう思うこと】が正解です。

やり方なんてものはなく【できるっしょ!】という軽い気持ちが大事。

 

 

そしてプラス思考になる秘訣もそう。

大丈夫!】【やれるやれる!】【あーーーーやっちまったーーーー!】など、軽い感じで受け止めればOKです。

 

 

プラス思考になるためには自分を大事にすることが重要です。

  • 自分を責めない
  • よく笑う人と一緒にいるようにする
  • スマホから明るい情報のみ取り入れる
  • 語尾をプラスの言葉に変える
  • 今まで自分にできたことに注目する。

とにかく明るく、元気に毎日生きましょう。

 

 

いまいち納得できない方は、物事について【なぜ】を思考にいれるとプラス思考になれると思います。

 

  • あの人はなぜ、こう言ったのか
  • あの人はなぜ、この行動をしたのか
  • あの人はなぜ、解釈したのか

 

このように、【なぜ】を思考に取り入れて、相手を責めない環境にしましょう。

結論、相手を責めるということは、自分を責めていると同義です。

コチラの記事が参考になると思います

どうしたらいいの…悩みを根本から解決する方法を解説
こんにちはきくさん(you_1581)さんです。 悩みすぎて疲れた。解決したいけどどうしたらいいかわからない。 自分の力でいろいろ考えたけど、解決に至らなかった。 悩まない体質になりたい。 そ...

 

 

 

いかがでしたか?

みんなが思うこと、毎日笑顔で明るく生きたいですよね。

自分に優しく、人には思いやりを持って、明るく生きましょう!

それではまた!

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました