悩みがありすぎて勉強や作業に集中できない人へ

 

 

こんにちはきくさん(you_1581)さんです。

悩み事がたくさんあって…考えすぎて勉強に集中できない時ってありますよね。

悩んでいても仕方ないのはわかってるし、やらなきゃいけないのはわかっているんだけど、

とにかく集中できない。なんとかして!

 

 

つらいですよね、この感じ。

ぼくも執筆中、たまにこの現象が起きます。

いやーこのループにハマると中々抜け出せないんですよね((+_+))

 

 

でも今日はそんな悩みを吹き飛ばす方法を紹介します。

 

この記事の内容は

  • 音楽を聴く
  • 体を動かす(うんどうする)
  • 食べまくる
  • とはいっても無理なので
  • 過去の自分の成果を眺める
  • 脳を刺激する
  • まとめ
  • 大事なことは
  • 集中できる方法が知りたい

こんな感じで解説しています。



悩みがありすぎて勉強(作業)に集中できない人へ

 

この悩みは抱えやすい人の特徴は

  • 自分に厳しい人
  • できない自分を愛せない人
  • 常に結果を出すことでしか自分を認められない人

 

のパターンが多いです。

もし違っていたら、この記事はあまり活用できないので参考にならないかと思います。

コチラの記事の方が参考になるかもです。

悩みが多すぎる人へ伝えたいこと
こんにちはきくさん(@you_1581)です。 なんでこんなに悩みが多いんだろうと考えていませんか? こんなに悩むのは自分だけ 優柔不断だから悩むんだ とついつい自分の事を否定して...

 

 

 

 

・音楽を聴く

自分的に悩みがそこまで大きくない場合(手は進むけど、すぐ考えごとをしちゃうとき)

ヘッドホンでヒーリング音楽を聴くのがベストです。

 

集中するには、人の話し声、雑音はなるべくカットしましょう

一番集中できる音楽はヒーリング音楽です。

 

 

 

 

ぼくはよく川の音

を聞きながら勉強&作業していますよ

 

 

 

 

悩みが大きすぎて今にでも吐きそうなくらい辛いときの音楽

超ハイパーなテンション上がる曲を聴きます。

ハイテンポな曲ですね。

ハイテンポな曲は人によってかなり違うので内容は割愛しますが、自分の思考流れをストップさせ、

めちゃくちゃにしてくれる音楽がいいです。

 

選曲がよくわからない人は、TikTokで使用されている曲などいかがでしょう?

 

体を動かす(うんどうする)

それでも改善しない場合は体を動かします。

 

 

わりとありきたりな解決方法かと思われがちですが、

僕が紹介する方法は少し違っていて、

もうなんかよくわからなくなるくらい【全力疾走】をします。

 

 

息が切れたら歩いて、また走れそうになったら【全力疾走】します。

とにかく【全力疾走】。

もうなんだか逆に笑えてきますよ。

 

 

「真剣な顔して自分全力疾走で走りまくってなにやってんだ」と自分自身で思ってしまい、

悩んでいたことも「今考えても仕方ない」と思えるんですよね。

 

食べまくる

運動してまた勉強&作業をしたらお腹がへってくるんですよね。

【全力疾走】したあとに脳も【全力疾走】したのでそりゃお腹すきます。

 

 

そんなときは自分の好きなものを食べてください。

贅沢をしようといっているのではなくて、例えば1000以下で自分の好きなものを食べる。

と決めて選んでみましょう。

 

 

ここでも「何を食べようか」と、脳を使うので余計お腹すきますね。

とにかく自分の好きな食べ物を選んで食べる、という行動が大事です。

自分の好きな食べ物を食べて、おいしかったなあと満足しましょう。



とはいっても無理!改善しない?

音楽を聴き、全力でで走り、自分の好きなものを食べました。

 

 

この間に、勉強や作業が1分でも集中できたらもうあなたは最高です。

今後も作業に集中できるでしょう。

クエストクリアです(^^♪

 

 

でももし、集中できなかったらそれは休息が必要な段階です。

 

 

いやいややらないとダメなんだって!」と声が聞こえてきそうですが、

そんな状態でいい結果だせますか?」と逆に聞きたいです。

 

 

僕と同じタイプ(冒頭にあげたタイプ 以下、)

  • 自分に厳しい人
  • できない自分を愛せない人
  • 常に結果を出すことでしか自分を認められない人

 

の人だったら、この言葉はグサリと来るはず。

 

 

グサリと来た人はもう休みましょう。

そのままの状態で勉強しても、良い結果はでません、

精神的に末期です。まず自分がその状態にいるということを認識しましょう。

 

 

認識さえできれば、あとは進むのみ

「あ、自分こんなに疲れていたんだ…」と認識することが今のあなたの最重要課題です。

 

 

まず

  1. 整理し
  2. 問題を発見し
  3. どの程度の問題なのか把握し
  4. それに合った解決策を用意をする

 

この流れが悩みを解決するうえで重要なパートなんですよね。

 

 

分かりやすい例を出すと

 

寝坊をしてしまった。その時に

  • なぜ寝坊をしてしまったのかと考え、明日は寝坊しないようにしようと気を付ける人と、
  • 寝坊した!明日は寝坊しないようにしよう!と考える人

 

 

どちらが再発率低いと思いますか?

 

当然、なぜ寝坊をしたか、と原因を考えてその後に対策を立てている人ですよね、

少しっざっくりとした例ですが、これと一緒です。

 

 

そもそも精神的に余裕がないから、悩むのです。

 

「精神的に疲れてしまっているからこんなに悩むんだな…」と認識してください。

認識しないと次のフェーズに進むにはなかなか難しいものです。

※スライムでラスボス倒すような感じ

 

 

逆をいえば、認識する(自分の精神状態を把握する)ことが出来れば、

自分の事を知れたと同じなので、さらに強くなりますよ。

 

 

  • 自分のことを知っている人(自分のことを見えている人)
  • 自分の事を知らない人(自分のことが見えていない人)

この差は凄まじいほど幸福感に差があると思いますよ。

 

 

自分のことを知っている人は

自分の好きなことや嫌いなこと、どうしたら自分が喜ぶかを知り、自分はこんな人ですと言えるものです。

 



 

過去の自分の成果を眺める

 

認識できたら今度は

  • 僕(私は)過去にこんなに頑張ってきたのか…
  • この時はこんなこと考えていたな…

と思い出してみてください。

 

 

過去を振り返り、頑張ってきた自分の認めてあげてください。

 

このタイプの人は

  • 自分に厳しい人
  • できない自分を愛せない人
  • 常に結果を出すことでしか自分を認められない人

 

自分の事を攻撃してしまいがちです。
自分自身に攻撃して傷ついた心を癒してあげて

失った自己肯定感をあげていきましょう。

 

 

脳を刺激する

心が回復してきたら脳を刺激しましょう。

 

勉強の事でもいいし、自分のなりたい理想の姿でもいい。

次の休みにやりたいことでもいいし、今やりたいことでもいい。

 

 

楽しいことを考えて、脳を良い方向に活性化させましょう

ここまでくればもうだいぶ回復しています。

 

あとは自分の事を認識して、把握して、ほめてほめて褒めまくりましょう。

そうしたらまた元気になれますよ。

前よりももっと自分に自信ができて、成果を出せるようになります。

 

まとめ

 

①まず音楽を聴く

  • 悩みが小さい人はヒーリング
  • 大きい人は灰テンポな曲

 

 

②運動する

  • なんどもなんども全力疾走をする。

 

 

③好きなものを食べる

  • 1000以下など、条件をつけて好きなものを食べる

 

 

それでも悩みがはれなくて、勉強に集中できない時は

 

 

④「精神的にこんなに疲れているのか…」と自分自身で疲れていることを認識し、とにかく休む。

 

 

⑤認識して休んだら、過去の自分の成果(嫌な気持ちを抱えながらも無理に勉強していたなど)

を思い返し、自分こんなに頑張っていったんだな、と自分自身を認めてあげて自己肯定感をあげる。

 

 

⑥今、この時にやりたいことを考えたり、次の休みにやりたいことを考えたり、将来なりたい自分の姿を考えてもいい。

もちろん勉強のことも考えて、脳を刺激することが大事。

 

 

 

この過程をふめば、悩んでいても、勉強に集中できるようになりますよ。

 

 

またコチラの記事も悩みを解決する方法を解説しています

【一人で解決編】悩み事が頭から離れない時の対処法
どうもきくさんです。 悩み事があると考えたくないのに考えてしまったり、気分をかえようとしても一瞬悩みが消えても ふとした時にまた思い出したりしてしまうときありますよね。 いったいどうしたらこの思考のループから抜け出...

 

 

 

 

以上、僕の悩んでいる時の集中方法でした!



コメント

タイトルとURLをコピーしました